年の出生数は107,150人 で、前年の108,990人より1,840人 (1.7%)減少した。人口千人あた りの出生数を表す「出生率」は8.0 宮城県 7.1|全国25位(前年26位) 全国 7.4; 合計特殊出生率 東京23区 人口増減・合計特殊出生率(2015~2016) 「総人口と1年間の人口増」「年齢3区分と平均年齢」「合計特殊出生率と平均年齢」の3種類のグラフを作成した。 いずれのグラフも、『平成28年統計江戸川』(江戸川区)の数値を使用して作成した。 コーホート合計特殊出生率は同一世代の女性の出生率を過去から積み上げるため、その世代が50歳になるまで得られないが、現段階で得られる到達年齢までのコーホート合計特殊出生率を、5歳階級ごとに1つの世代とみて、5年ごとの出生率を合計し、算出した*)。 明治33年~平成30年 東京都全体 出生数・死亡・死産・婚姻・離婚・合計特殊出生率・平均初婚年齢 ... 8月 27, 2020, 15:00 (utc) 1-10 東京都の出生数と出生率. 30. 2035. 東京都全体の以下のデータの年次推移を掲載しています。 ・人口、出生数、死亡数、死産数、離婚数(明治33年~令和元年) ・平均初婚年齢(昭和22年~令和元年) ・合計特殊出生率(昭和34年~令和元年) ・主な死因別にみた死亡率(平成14年~令和元年) 2050. 出生数・出生率(平成14年~令和元年)(csv:10kb) 合計特殊出生率(平成5年~令和元年)(csv:9kb) 死亡数・死亡率(平成14年~令和元年)(csv:10kb) 死産数・死産率(平成14年~令和元年)(csv:10kb) 婚姻・離婚件数(平成14年~令和元年)(csv:10kb) 各都道府県の出生率(合計特殊出生率)がどれだけであるかを掲載しています。 (掲載期間:平成30年(2018年)~平成25年(2013年)) 平成30年(2018年) 平成30年(2018年)における都道府県別の出生率ランキングは、次の通りです。 東京都の合計特殊出生率1.20、前年より低下 このたび東京都は、厚生労働省が公表した「平成30年(2018年)人口動態統計(確定数)の概況」(11月28日発表)の結果をもとに、東京都分を集計しましたので、お知らせいたします。 2030. ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典 - 合計特殊出生率の用語解説 - 1人の女性が生涯に産むことが見込まれる子供の数を示す指標。年齢ごとに区分された女子人口に対する出生数の比率を年齢別出生率といい,合計特殊出生率は 15~49歳の年齢別出生率の合計である。 1 出生数は減少. これが全国では出生率が7.8‰、合計特殊出生率が1.44となります(厚生労働省人口推計)。 1人あたりが産む子どもの数は平均より少ないのに、全体で見れば1年間に生まれる子どもの数は平均より多いというのは、どうも変な話で す。 2025. 2019年の全国の合計特殊出生率は1.36であるが、47都道府県別の状況をみると、これを上回るのは36県であった。合計特殊出生率が最も高いのは沖縄県(1.82)であり、次は宮崎県(1.73)となっている。 生率が回復する国もみられる。ただし、2010年頃からはそれらの国々の出生率も再び低下傾向にある。 ・アジアの国や地域について、シンガポール、香港、台湾、韓国の合計特殊出生率の推移をみると … 1.7 %減少 合計特殊出生率は. 娯楽・文化・ 芸術等に触れ る機会は東京 圏に多い (出所)内閣官房「若年層における東京圏・地方圏移動に関する意識調査( 2019年)」 東京都. 合計特殊出生率は1.36でした。 1966年には丙午を理由に激減したとはいえ出生数は136万人、合計特殊出生率は1.58でした。(参照) 今回色々考えてみましたが、2026年には丙午による出生率減少はないんじゃないかな…と、なんとな~く感じています。 東京都は2020年12月1日、「令和元年(2019年)東京都人口動態統計年報(確定数)」を公表した。出生数は、10万1,818人で4年連続減少。合計特殊出生率は1.15で、前年(2018年)の1.20より低下し3年連続低下。全国平均1.36より0.21ポイント低い結果となった。 合計特殊出生率の1970(昭和45)年以降の低下については、例えば25歳時点の出生率を比べてみると、1975年は0.22だったが、2005年は0.06に大幅に下がるなど、20歳代における出生率が低下したことが一因であると考えられる。 平成23年~平成30年. 東京都の出生数と出生率(エクセル:28kb) 東京都の出生数と出生率(pdf:129kb) 1-11 東京都の合計特殊出生率. 仮に、合計特殊出生率が2030年に1.8程度、2040年に2.07程度(2020年には1.6程度)まで上昇すると、2060 年の人口は約1億200万人となり、長期的には9,000万人程度で概ね安定的に推移するものと推計さ … 2040. 39%(406社) 合計特殊出生率の推移(東京及び全国) ... 2020. 第1-1-4図 諸外国の合計特殊出生率の動き(欧米) 第1-1-5図 各国の家族関係社会支出の対gdp比の比較; 第1-1-6図 諸外国・地域の合計特殊出生率の動き(アジア) 第1-1-7図 女性の年齢別出生率; 第1-1-8図 婚姻件数及び婚姻率の年次推移 社) 神奈川県・埼 玉県・千葉県, 8%(78. 0.01. 東京圏の方が 女性採用に力 を入れている. 東京都が2020年五輪・パラリンピック後の10年間を展望する「長期戦略」が前代未聞の内容になりつつある。 8月に発表した長期戦略の「論点」は施策に落とし込む前段階とはいえ「合計特殊出生率2.07」など、実現が容易ではない理想の未来像を掲げた。 53% (544. 合計特殊出生率の改善 2025年 1.80へ! 2030年 2.07へ! 【社会動態】 転出超過(社会減)の解消 2020年転出入を均衡 2025年以降 転入超過を目指す 2060年に 「60~65万人超」 の確保を目指す! 都道府県別合計特殊出生率の動向. 出生数は16,211人で,前年の16,681人より470人減少した。また出生率(人口千対)は7.1で,前年の7.2を0.1下回った。 なお,合計特殊出生率は1.30で前年の1.31を0.01下回った。 出生率. 社) 東京圏以外. 2016(平成28)年の東京都における合計特殊出生率は1.24で、2005(平成17)年の1.00を底に回 復する傾向 2016(平成28)年の出生数は111,962人で、2006(平成18)年以降10年連続で10万人を上回る 少子・高齢化等の状況 ② 0.0 0.5 1.0 1.5 2.0 2.5 0 5 10 15 20 25 出生数は. ポイント低下 図1 出生数の年次推移(東京都) 図2 合計特殊出生率の年次推移. 2017年の都道府県別の合計特殊出生率で見ると、確かに東京都が1・21と全国平均の1・43に比べて低くなっているものの、地方にも低い県があり、例えば北海道は1・29、宮城県は1・31、京都府は1・31となっている。 東京の転入超過数 平成. 平成18年~平成30年. 東京都 12,064 12,577 12,906 13,059 13,104 13,047 12,905 図表3 合計特殊出生率の推移(全国・東京都) 資料:東京都福祉保健局「人口動態統計年報(確定数)」(平成20年) 注:昭和36~39年、41~44年の東京都分の合計特殊出生率については、発表されていない。 3 / 6 1 増減率と2018年の合計特殊出生率の関係を都道府 県別にみると、東北各県は宮城県を除き全般的に 減少率が高い。その中でも本県は、合計特殊出生 率が1.5を超える一方で減少率が突出している (図表8)。本県の合計特殊出生率は2010年の1.52 2045.